毛穴の開きをシャワーでひどくさせていることをご存知ですか?

よく美肌のためにと湯船でお手入れをされることもありますが、そもそも美肌のために毛穴をどうにかして目立たなくするというのは誰にでもある考え方だとは思います。

 

 

ただこのお肌トラブルともいえる毛穴の開きを実はシャワーでひどくさせていることをご存知でしょうか。毛穴はシャワーのような水圧を直接当ててしまうと余計に広がってしまい結果的に美肌どころの話では無くなってしまうんです。

 

 

そこで毛穴の原因となることについてですが、まず皮脂が詰まることがあります。これは油の多い食べ物、日頃のお化粧や日焼け止めをそのままにされてる、保湿をやり過ぎてるなどが挙げられます。お肌が感想して水分不足になると当然のことながら毛穴は開ききってしまい、またそのままにしてれば元に戻るどころから潤いさえ奪われてしまいキメの細かさは失われ結果的に毛穴が異常に目立つということに繋がります。特に年齢を重ねられた方には筋肉の衰えからハリなどが失われお肌がたるみ、毛穴が目立ってしまう原因にもなります。

 

 

これらを踏まえ、そしてさらに悪化させてるのが直接シャワーを顔に当ててること、ただ理由としてなぜシャワーを顔に当てるのかについてはその方が水圧で汚れをしっかり落としてくれてるからという声が多いと思います。シャワーは基本的に水圧や温度が安定しないので、そのため知らない間にお肌の皮脂を過剰に取り除いてしまってることが挙げられます。当然ですが無駄に失われた皮脂は水分量を減らし乾燥やたるみなどを引き起こす原因にもなるんです。最近は湯船に浸からないということが増えておりますが、実は湯船に浸かることにより事前に角質を柔らかくする必要があるんです。

 

 

こうすることにより緩めのシャワーだけで十分に洗い流すことができるんです。ですから洗顔される流れとしては湯船に浸かり角質を柔らかくして、温めお湯で優しく濯ぐ、そして緩めのシャワーでしっかり漱ぐようにすれば毛穴も開かないので、これらの流れを忘れずに美肌対策を心がけてみてください。